コロナの影響で、【ジブリ映画】4作品が全国で再上映!いつまで、どこで見れる?料金などの概要まとめ

2020年10月4日ニュース, 映画

子どもから大人まで幅広く愛されるジブリ映画の過去作品が現在コロナの影響もあって、映画館で再上映されています。なぜ今ジブリ映画が全国で見れるようになっているかっていうと、コロナの影響で、大打撃を受けてしまった映画業界をなんとか盛り上げたいという趣旨でスタートされたプロジェクトになっていて、そもそも映画プロデューサーで東宝映画の社長である市川南さんという方が、スタジオジブリ代表取締役の鈴木敏夫さんに協力を打診したことで実現したようです。

ジブリの映画って1年に1度出るっていう事でもないので、長編のものとかって製作だけでも時間がかなりかかっちゃいますよね。ジブリ映画の人気なものを、時系列を眺めてみるとこんな感じになっています。

1984年:風の谷のナウシカ
1986年:天空の城ラピュタ
1988年:となりのトトロ
1988年:火垂るの墓
1989年:魔女の宅急便
1991年:おもひでぽろぽろ
1994年:紅の豚
1995年:耳をすませば
1997年:平成狸合戦ぽんぽこ
1997年:もののけ姫
1999年:ホーホケキョ となりの山田くん
2001年:千と千尋の神隠し
2002年:猫の恩返し
2004年:ハウルの動く城
2006年:ゲド戦記
2008年:崖の上のポニョ
2010年:借りぐらしのアリエッティ
2011年:コクリコ坂から
2013年:風立ちぬ
2013年:かぐや姫の物語
2014年:思い出のマーニー
2016年:レッドタートル ある島の物語

みていくと、2年に1度ぐらいのペースで映画が上映されているような感じなのですが、僕は現在36歳の男性になるのですが、僕ですら映画館で見たかっていうと「千と千尋の神隠し」ぐらいの記憶しかなく、現在小学生、中学生ぐらいの子供も名作を映画館で見たことあるかっていうとそういう子って少ないよね~というのもあって、今回のプロジェクトがスタートしたようです!

今回のプロジェクトについては、「この時代にそれやっちゃうってのはどうなんですか」など疑問の声もあがったようですが、宮崎駿監督もやった方がよいよ!ということで進んだみたいで、テーマは【一生に一度は、映画館でジブリを。】ということでかなり壮大なプロジェクトになっています。

上映されているのは上の方で赤字にしている「千と千尋の神隠し」「もののけ姫」「風の谷のナウシカ」「ゲド戦記」の4作品。6月26日(金)から全国の劇場で上映中になっています。

 

ジブリ映画はどこで、いつまで見れる?

ジブリ映画は現在、池袋、新宿、有楽町はもちろん、全国のTOHOシネマズの372劇場で見られるようになっています。

上映中の劇場を知りたい方は公式サイトでチェックしてみてください。結構全国で見れるようになっていますよね!

東宝シネマ

東京だと有名なところで

TOHOシネマズ 渋谷
TOHOシネマズ 日本橋
TOHOシネマズ 新宿
TOHOシネマズ 上野
TOHOシネマズ 日比谷 / TOHOシネマズ シャンテ
TOHOシネマズ 池袋

のような場所で見れるようになっています。今のところ終了時期は公表されていません。各劇場で上映スケジュールも異なるので、見に行きたい劇場のスケジュールを確認しておいた方がよいです。

 

ジブリ映画の料金は?無料で見れる?

現在、上映中のジブリ映画は有料ですが、料金は1,100円と通常の上映時よりもお得に見られます。ただ以前放映したもので、新作ではないので有料なのかよ~っていう声もあったのですが、今のところ大人気で劇場はいっぱいになっているようです。

 

■ジブリ映画の料金

・一般・シニア・大学・専門学校生…1,100円
・高校生以下…1,000円
・障がい者割引…1,000円

(通常映画は1900円ぐらいなので、お得っちゃお得です!)

 

上映中のジブリ映画4作品

(出典:https://theater.toho.co.jp/)

千と千尋の神隠し (2001年)


あらすじ
ひ弱で不機嫌な少女、千尋は現代に生きる普通の女の子。両親とともに車で引っ越し先の家へと向かう途中で「不思議の町」に迷い込んだ。店のカウンターにあった料理を勝手に食べた両親は、豚に姿を変えられてしまう。

ひとりぼっちになってしまった千尋は、名を奪われ「千」と呼ばれるようになり、その町を支配する魔女・湯婆婆の下で働き始める。

千尋は湯屋「油屋」の下働きとして働きながら、様々な出来事に遭遇しつつも、謎の少年ハクや先輩のリン、釜爺らの助けを借りて、厳しい難局に立ち向かっていく。はたして千尋は元の世界に帰れるのか……?

引用:amazon.co.jp

しょうこさん
しょうこさん
千尋、超つよつよじゃん。わけわからない異世界での立ち回り、もはや神様よりも神様だよ。人間くさいとか言われる筋合いないぞ。

あかねさん
あかねさん
千尋が何歳なのか知らないけど、ちゃんと名前書けなくてよかったね。間違った名前を奪わせたから、帰れたんだって???

ともみさん
ともみさん
釜爺の「グッドラック」が最高にキマってる。惚れちゃうぜ、釜爺、あんた、かっこいいよ。


キャスト・声優
柊瑠美/入野自由/夏木マリ/内藤剛志/沢口靖子/上條恒彦/小野武彦/菅原文太

制作・スタッフ
原作・脚本・監督:宮崎 駿/プロデューサー:鈴木敏夫/音楽:久石 譲/主題歌:木村 弓


 

もののけ姫 (1997年)


あらすじ
中世・室町期の日本。いまだ人を寄せ付けぬ太古の深い森の中には、人語を解する巨大な山犬や猪などの神獣たちが潜み、聖域を侵す人間たちを襲って、荒ぶる神々として恐れられていた。

エミシの末裔のアシタカは、人間への怒りと憎しみによってタタリ神と化した猪神に呪いをかけられ、それを解くために訪れた西の国で、数奇な運命に巻き込まれていく。

森を切り開こうとするタタラ製鉄集団とその長エボシ御前、森を守る山犬一族、そして山犬に育てられた人間の少女サン。アシタカはその狭間で、自分が呪われた理由を知り……。

引用:amazon.co.jp

しょうこさん
しょうこさん
アシタカ、え…???ってシーンがちょいちょいあって私としてはもやもやが残る結果に。男どもめって思った。

あかねさん
あかねさん
結局強いのは女よ。男どもの無能さにイライラする。口ばっかじゃなくて現場で手を動かせい!すぐ動け!ダラ付くな!よそ見するな!神様を殺すな!

ともみさん
ともみさん
旅の途中のアシタカはかっこよかった。目的を果たそうとするエボシ様かっこよかった。こだまがかわいかった。


キャスト・声優
松田洋治/石田ゆり子/田中裕子/小林薫/西村雅彦/上條恒彦/美輪明宏/森光子/森繁久彌

制作・スタッフ
原作・脚本・監督:宮崎 駿/プロデューサー:鈴木敏夫/音楽:久石 譲/主題歌:米良美一


 

風の谷のナウシカ (1984年)


あらすじ
舞台は「火の7日間」といわれる最終戦争で現代文明が滅び去った1000年後の地球。風の谷に暮らすナウシカは、「風の谷」に暮らしながら、人々が忌み嫌う巨大な蟲・王蟲(オーム)とも心を通わせ、有害な瘴気覆われ巨大な蟲たちの住む森「腐海」の謎を解き明かそうとしていた。

そんなある日、「風の谷」に巨大な輸送機が墜落、ほどなく西方のトルメキア王国の軍隊が侵攻してくる。墜落した輸送機の積荷は、「火の7日間」で世界を焼き尽くしたという最終兵器「巨神兵」であった。そして、少女ナウシカの愛が奇跡を呼ぶ…。

引用:amazon.co.jp

しょうこさん
しょうこさん
ぶっちゃけていい?巨神兵もうちょっと待てたんじゃない?もうちょっとなんとかなっただろ…って思った。

あかねさん
あかねさん
使えねぇ男ども再びって感じ。囚われの船の中の男たちが一番マシだった気もするよ。ユパ様は強い。最強。

ともみさん
ともみさん
あのぉ。キツネリスってどこでお友達になれますか?現実に存在してる?ペットにできる?そもそもあれリスなの?きつねなの?


キャスト・声優
島本須美/納谷悟朗/松田洋治/永井一郎/榊原良子/家弓家正

制作・スタッフ
原作・脚本・監督:宮崎駿/プロデューサー:高畑 勲/音楽:久石 譲


 

ゲド戦記 (2006年)


あらすじ
西海域の果てに棲む竜が、突如、人間の世界に現れた。そして、それと呼応するかのように、各地で作物が枯れ、家畜が倒れていく。世界の均衡が崩れつつあった。

災いの源を探るゲドは、旅の途中、国を捨てた王子アレンに出会う。心に闇を持つ少年は、得体の知れない“影”に追われていた。二人は、都城ホート・タウンにたどり着く。

そこでは、人身売買が行われ、麻薬が蔓延し、売っている物はまがい物ばかり。表面的には陽気で騒々しかったが、行き交う顔からは実在感が失われていた。街をさまようアレンは、謎の少女テルーを人狩りの手から救い出すが、彼女は少年を拒絶する。

――世界に兆す災いの背後には、クモと呼ばれる男がいた。“死ぬこと”を誰よりも怖れるその男は、かつてゲドと戦い、そして敗れた大魔法使いだった。

引用:amazon.co.jp


キャスト・声優
岡田准一/手嶌葵/田中裕子/香川照之/風吹ジュン/内藤剛志/倍賞美津子/夏川結衣/小林薫/菅原文太

制作・スタッフ
原作:アーシュラ・K. ル=グウィン/原案:宮崎 駿/脚本:宮崎吾朗 ⋅ 丹羽圭子/監督:宮崎吾朗/プロデューサー:鈴木敏夫/音楽:寺嶋民哉


ジブリ映画4作品は映画ランキングに入っているの?

こないだの王様のブランチでもランキングになっていたのですが、ゲド戦記以外の3作品がなんと上映映画の中でも上位のランキングになっていたようです。

1位:「千と千尋の神隠し」

2位:「もののけ姫」

3位:「風の谷のナウシカ」

4位:私がモテてどうすんだ

5位:透明人間

6位:ドクター・ドリトル

7位:ランボー ラスト・ブラッド

というような感じになっていて、ゲド戦記は10位でおしくも上位には入っていませんでしたが、新作でもないのにこの人気って、ジブリ、あらためておそるべし、、、という感じですよね(笑)

 

映画館で見るジブリ作品、おすすめは?

私のオススメは「もののけ姫」!今回、上映中の4作品のなかでも「千と千尋の神隠し」が特に人気なようですが、「もののけ姫」もぜひ見てほしい名作です。

「もののけ姫」は、本来は人間の子供であった「サン」という少女が捨てられ、動物たちの中で育てられ、また森や木を切る人間と、自然を荒らすなというような動物との戦いが描かれています。

宮崎駿監督の作品はいつもそういうような人間VS自然のような構図になることが多いのですが、最後に巨大な生物が現れ人間と戦うというようなところが非常に考えさせられるところがあります。

その他のジブリ映画は上映しないの??

その他にもジブリ映画でいいものって結構ありますよね、「平成狸合戦ぽんぽこ」「天空の城ラピュタ」「魔女の宅急便」などなど・・・僕的には結構マイナーな話になっちゃうのですが、「海がきこえる」という短編の映画が結構好きで、地方にやってきた都会の少女の葛藤とそこに住んでいる男の子の話なのですが、結構昔のこと、高校時代のことなどを思い出してなんか甘ずっぱい気持ちになれる作品になっています。

ただ今のところ放映予定はないようですが、この後コロナウイルスの影響でどんどんまた作品をつくることが出来なくなったりした場合には放映することがあるかもしれませんね!

 

まとめ:映画館でジブリを見るなら早めに!

もうすでに書いてありますが、上映終了時期は公表されておらず、いつまで見られるか分からないので、映画館で見たい場合は早めに行くようにしましょう。事前に上映スケジュールを忘れずに見ておいた方がよいです。

「映画館に見に行くのが難しい」「間に合わなかった・・・」という場合は、ジブリ作品に関しては、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)のDVD宅配レンタルがおすすめです。

最近は、自宅で手軽に動画が見放題できる定額の動画配信サービスが人気ですが、ジブリ作品は基本的に動画配信サービスでは配信されていないので、自宅で見る場合はDVDまたはBlu-rayをレンタルするか、購入するかのどちらかになります。

 

ツタヤディスカスの宅配レンタルなら借りるのも返すのも店舗に行かずにできるのでとてもおすすめです。また、TSUTAYAには動画が見放題のTSUTAYA TVというサービスもあり、こちらはDVDではなくて、スマホやTVで手軽に動画が見られるサービスになります。

 

宅配レンタルと動画が見放題のセットプランなどもあるため、DVDだけでなくてスマホやTVで手軽に動画を見たいという人にはお得なセットプランがおすすめです。

 

■ TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの詳細

月額料金動画見放題:月額933円(税抜)
定額レンタル8:1,865円(税抜)
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
無料期間初回30日間無料
配信種類見放題/レンタル・購入
配信数見放題:10,000本以上
ダウンロードレンタル作品のみ
同時視聴不可
TSUTAYA TV/DISCASおすすめポイント

  • 毎月1,100円分のポイント付与!ポイントを利用してレンタル作品も無料で視聴可能!
  • 動画配信でサクッと見るのもOK!DVDでじっくり見るのもOK!
  • 無料トライアルは本登録と変わりなし!(動画見放題&ポイント付与)

デメリット

  • 見放題配信数が少なめ
  • アカウントのシェアができない

こんな人におすすめ!

  • 映画、ドラマ、アニメなどジャンルを問わず動画をたくさん楽しみたい!
  • 新作映画や放送中のドラマも見たい!
  • DVDをレンタルしてTVで動画を見たい!

TSUTAYA TVの詳細をもっと見る

TSUTAYA TVは、月額933円(税抜)で10,000作品以上の動画が見放題できるTSUTAYAの動画配信サービスです。TVTSUTAYA TVは見放題作品とレンタル作品がありますが、TSUTAYA TVの動画見放題プランに登録すると毎月1,100円分のポイントが付与されるので、ポイントを利用して新作映画や最新アニメを追加料金なしで見ることもできます。

 

TSUTAYA TVの他に宅配レンタルサービスの「TSUTAYA DISCAS」もあり、スマホやTVで動画を見たい人は「TSUTAYA TV」を、映画やドラマをDVDでも見たい人は、2つがセットになった「動画見放題&定額レンタル8」がおすすめです。

セットプランの「動画見放題&定額レンタル8」は、10,000作品以上の動画見放題に加えて、毎月8枚までDVDを宅配でレンタルできます。新作もレンタルできるうえ、1,100円分のポイントもつくので、新作・準新作をたくさん見たい人はセットプランの「動画見放題&定額レンタル8」がとてもお得です。

30日間無料体験はこちら/