B級迷作・名作「スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン」と実写1・2・3はU-NEXTで

2020年10月3日U-NEXT, アニメ, 映画

噂のエイリアン・バグと人間が戦うグロとエロとホラーと虫要素が混ざりあったB級映画にCGアニメーションの傑作「スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン」が2012年に公開されていたのをご存知ですか?実写の3作は、回を重ねるにつれてB級らしさが出てきましたが、CGアニメーションの本作はちょっと魅力が異なります。

2020年12月31日 23:59まで配信

 

B級を脱却したスターシップ・トゥルーパーズ

ジョニー・リコという訓練兵から将軍にまで上り詰めたのか機動歩兵隊のままでいるのかよく分からない主人公が登場します。実写3作では、1作目と3作目に登場、2作目は確かいなくて、寄生型のよろしくないエロい???系の展開とかそういう感じで終わっちゃってなんだかなぁ…という感じだったと思います。

 

あらすじ

とある衛星上にあるケイシー要塞がエイリアンバグに占拠される。

 

生存者や艦奪還・救出作戦が行われるけれどいつもどおり返り討ちに合う。実写に比べてグラフィックがきれいでリアリティがあり、武装も武器も船もかっこいい。

 

スターシップ・トゥルーパーズはこの路線でならば大人気作になれるかもしれない!(…たぶん無理)でもコアなファンは根強くいそう。

 

なんやかんやあって仲間や艦を探しに行き、探索開始。色々手を尽くしたあとみたいだけど、救助隊御一行はそんな事知らない。

 

電源回復は戦闘開始の合図に。いつも思うけど、こういう時の情報連携がいきなり疎かになったり、調査が後回しになったり、電源をとりあえず入れちゃう習性、人類何とかしたほうがいいですよ、ほんとに。CGだからマシンがきれいでしょう???

 

まんまとエイリアンバグの女王に船を乗っ取られて、地球にバグを侵入させてしまう。

 

もし、続きがあるとしたら、エイリアンバグはちゃんと殺せてなくて、今度は地球が戦闘の舞台に…なんてことになるんでしょうかねぇ。困りますねぇ。

 

迷作を脱却した「スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン」

CGアニメーションの「スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン」はB級を卒業し、まともな映画作品として結構みんなに推奨できる内容になってます。ただ、女性の軍人とかの出るものが出ちゃってたり、軍人のご遺体のなんやかんやがあーだこーだするグロ系とエロ系が混ざってるのでリョナに慣れてる人じゃないとダメ。

 

ロボ、武器、船、戦艦など、かなりリアルに描かれていて、これは迷作とは言えない。どこか攻殻機動隊っぽさもあり、どこかガンダムや宇宙大戦感もある。実写のあの「続きを知りたいですか?」的なネタはあのシーンにしかないので、なんか申し訳程度に付けたくらいで逆に、ね。

 

詳細はぜひU-NEXTで見放題になっていますので、興味がある方はご覧ください。

U-NEXT