ホラー映画「SILENT HILL」と「SILENT HILL Revelation」を見るならU-NEXT【もう二度と見たくない】

2020年10月3日U-NEXT, 映画

ゲームから始まった「サイレントヒル」の歴史に新しい恐怖を生み出したのが実写映画「Silent Hill」です。2006年に配信された映画ですが、サイレントヒルの世界観をそのままに「人間の感じる根源的恐怖」が再現された映画の域を超えた作品。もう二度と見たくない、精神的にクル、そんな映画をご紹介します。

 

※非常にリアルで、グロテスクな描写や18禁に近い描写もある作品です。途中で気持ち悪くなったり、精神的に限界を超えてしまったりする方もいます。映画を見終えた後しばらくは気分が悪いかもしれないです。くれぐれも視聴は自己責任で、恐怖に耐える覚悟がある方だけご覧ください。

 

Silent Hillとは

サイレントヒルは、コナミからゲームとして発売された作品で、ここで紹介している映画はこのゲーム原作のサイレントヒルを元に製作されたものです。原作のゲームでは

  • サイレントヒル1~4
  • サイレントヒル・ゼロ
  • サイレントヒル・ホームカミング
  • サイレントヒル・ダウンプア

などが発売されており、サイレントヒル2、サイレントヒル3は人気も高く、人の根源的な恐怖や、理解できない事象への恐怖などが描かれています。気持ちの悪いクリーチャーとして、バブルヘッドナースやナース、三角頭の怪物などプレイヤーの記憶に深く残る敵キャラがいるのも特徴です。

 

作品全体を通してカルト教団との関わりがあり、人の気持ち悪さ、怪物の気持ち悪さ、超自然的なものの気持ち悪さなどがまとまっていて、まさに肝を冷やしたいときにはピッタリの作品です。

 

サイレントヒル:リベレーションとは

サイレントヒル:リベレーションは、ゲームで言うところのサイレントヒル3、映画1作目のサイレントヒルの続編という形で、最初から作られるつもりだったのではないかというくらいの伏線で作られている映画でした。

 

うさぎのロビーくんも出てくる上に、服装がサイレントヒル3に出てきた主人公ヘザーまんま。登場するキャラクターの名前も限りなく似ていて、というか、同じですが、ちょっとずつ登場の仕方や関わり方が違っていますが、そんなに違和感はなく作られてます。

 

サイレントヒル3のセーブできるマーク。ルーン文字が周囲に描かれていて、中には象形文字でしょうか。北欧だかどっかの流れを組んでいるカルトのようです。

 

サイレントヒルの1作目に出てきた女性と父親。前作のエンディングとサイレントヒル3のゲーム本編をクリアしてからもの映画を見るのがベストです。恐怖感と親近感が同居してきて非常に気持ち悪くて怖くてちょっと楽しいです。

 

ヘザーのもう一つの人格、もうひとりのヘザーともいうべきアレッサもちゃんと登場します。

 

個人的に血の滴り方が残念です。実際の血液はこんなふうに滴らない(なんで知ってる?)ので、ここはお笑い要素かも。血液は固まるともっとどす黒くパサパサするので、鉄サビみたいな汚れになってたらリアリティがあってよかった。しかも、セーブマークの模様が違う。

 

これもサイレントヒル3の原作に沿った内容。かなりリアルに再現されています。

 

この三角頭はアレッサ(ヘザーのもうひとつの人格)のお仲間というか守護者なのですが、この時点では敵扱いだけど…???

 

出た。「何もしてない」という人に限ってなにかしてるフラグ。でもこの時点のヘザーは確かに何もしてないので、何もしてない。

 

行くなと言われると行きたくなりますよねぇ。わかります。

 

なぜか知ってる顔見知りの二人。勘ですね。または、ナンパですね。悪い人ではない。

 

申し訳ないけど笑っちゃったモンスター。コレは気持ち悪いというよりはおもしろい。動きは確かに気持ち悪さはあるかもだけど、気色悪いとかそういうのじゃなく、ただただおかしくて笑っちゃった。惜しかった。ここは原作のサイレントヒル3のゲームを再現してほしかった。あの叫び声を。

 

フラグです。このセリフ、伏線でした。

 

一つになれてよかったね。でも、本当にそれでいいの…?

 

確かに鏡の中世界ではさまよっている様子だった。そっちの世界でも出会えれば確かにそれは幸せかもしれないし、会えて正常な状態だったらそれもまたいいのかもね。

 

そして、さようならサイレントヒル。こんにちはDownpour(ダウンプア)。最後の最後で、その車列はずるいよね。気になるじゃないか。

 

作品全体のあらすじ

サイレントヒル原作のゲームと同じパターンで、主人公やその家族がサイレントヒルにじわじわと引き込まれていくことになります。

 

サイレントヒルの世界には、過去、現世、現実世界、裏世界の4つの世界軸、時間軸があり、それぞれにすれ違い、それぞれに思いがある不思議さ、神秘さがあります。

 

サイレントヒルのイメージに近い霧、錆びた世界は裏世界、霧が深い所はちょうど境目と考えると少し入り込みやすいでしょう。

 

サイレントヒルの舞台になっているのは静岡県ではなく、アメリカ・ペンシルバニア州、セントラリアのゴーストタウンと言われています。坑内火災が起きて40年以上も火事が続いていて人が住まなくなってゴーストタウンとなり、煙は上がり続け、時に霧にも見えて、人の住んでいた証でもある建物はそのまま残っている状況です。

 

人のものなのか、それ以外のものなのか、人類には到底太刀打ちできない自然現象の恐怖、かつて人がいた場所、廃墟の無残さ、恐ろしさなどが作品中でも惜しげなく描かれています。

 

U-NEXTでは2作目も見れる

まずもって、そもそもサイレントヒルの映画の2作目が出ていたことを初めて知ったのですが、U-NEXTでは2作目のCG??映画も見れます。

 

Silent Hill

【PG12】2021年3月31日 23:59まで配信

Silent Hill Revelation

【PG12】2020年12月31日 23:59まで配信

 

どちらもPG12と年齢制限ありで、1作めは2021年来年末まで、2作目は2020年今年の年末まで見れます。今年の夏、確実に肝を冷やしたい方はぜひご覧ください。

 

U-NEXTの詳細はこちら

月額料金1,990円(税抜)
無料期間初回31日間無料
配信種類見放題/レンタル・購入
配信数見放題:190,000本
レンタル:30,000本
ダウンロード
同時視聴最大4アカウント
U-NEXTおすすめポイント

  • 作品数No.1!190,000作品以上が見放題!
  • 毎月1,200円分のポイント付与!ポイントを利用してレンタル作品も無料で視聴可能!
  • 独占配信・独占見放題配信も多数あり!
  • 70誌以上の雑誌も読み放題!
  • 最大4アカウントまで作成可能!家族・友人とシェアでもっとお得に!
  • 電子書籍/漫画も購入できる!ポイント利用で無料で見れちゃう!
  • 最大40%のポイント還元があるからレンタル/購入もお得!
  • 初回31日間無料で視聴可能!600円分のポイントがもらえるからレンタル作品も無料で視聴可能!

デメリット

  • 月額料金が少し高い
  • 新作はほぼレンタル配信

こんな人におすすめ!

  • 映画、ドラマ、アニメなどジャンルを問わず動画をたくさん楽しみたい!
  • 新作映画や放送中のドラマも見たい!
  • 韓国・アジアドラマをたくさん見たい!(約1,000作品が見放題)
  • アニメをたくさん見たい!(約3,500作品が見放題)
  • 家族、友人とアカウントをシェアしたい!

 

31日間無料体験はこちら/