Netflixで見れるカッコいい映画15選【アクションや戦闘がカッコいい系】

2020年10月5日Netflix, 映画

このページではNetflixで視聴できるカッコいいアクションや戦闘シーンがある映画を厳選して15個掲載・紹介しています。Netflixをサブスクで使おうか迷っている方にはぜひ判断材料にしてもらえれば幸いです。Netflix限定映画なども多くあるので、Netflix利用しておいて損はありません。

 


本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況は各サービスサイトにてご確認ください。


 

Netflixで見れるカッコいい映画15選

アイアンマン

「アイアンマンシリーズ」は全3部からなる大人気アメコミの実写シリーズです。CGの作りこみが精密で、質感がとにかく素晴らしいです。

まるで目の前で見ているかのような臨場感あふれるアクションシーンも見どころで、全体的に高いクオリティを感じます。主人公トニーは正義感が強く、まさに理想のヒーロー像を演じていたと思います。

 

3部作通して、コメディっぽさもあり見ていて爽快でした。また、テンポ感や話の分かりやすさもレベルが高く、どの年齢層でも安心して見られる作風は流石の一言でした。シリーズ全てを見終えた後の満足感は今でも胸に深く残っています。

 

トランスフォーマーシリーズ

トランスフォーマーシリーズは現在5作品からなるシリーズとなっています。マイケル・ベイ監督による手腕が大きく発揮されているのが特徴です。

 

味方側も敵側も本当にロボットのデザインがカッコよく、一度見たら忘れられないほどのインパクトがあります。カッコいいのはロボットだけではなく、人間率いる軍隊も同じです。リアリティのある感じで軍隊が描かれるので、存在感がありクールです。

 

最新作の「最後の騎士王」なんかは、特にロボットたちが大活躍するので最高です。ロボット好きであればテンション上がりっぱなしになってしまうこと間違いなしです。

 

マトリックスシリーズ

言わずと知れた世界的大ヒットSFシリーズ作品です。ウォシャウスキー姉妹の前衛的な演出の数々はもはや伝説と化しています。

全三部作となっており、上映から時が経った今でも色あせない世界観を提示してくれます。当時のCG技術を最大限に駆使して描かれたアクションシーンは特に見どころです。

 

初代マトリックスでネオが敵の放った弾丸を華麗に避けるシーンは、今でも多くの人の記憶に残っているのではないでしょうか。

マトリックスは様々な国のアニメや、映画に大きく影響を受けているのも特徴で、その影響を探すのも一つの楽しみかもしれません。

 

メン・イン・ブラックシリーズ

コミカルな部分が際立つ、おバカSF映画の代表的な存在です。CGなども最大限活用された上で、唯一無二の世界観を展開しています。

ストーリーも明るく楽しい空気感があり、見やすい形になっています。色んな種族の異星人が出てくるので、それも面白いポイントです。特

 

筆すべきはトミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスのコンビであり、まさしく黄金のコンビだと思います。この二人がいるからこそ、メン・イン・ブラックだなと感じます。

初代のメン・イン・ブラックで、トミー・リー・ジョーンズの武器がとても強かったシーンは今でも覚えています。

 

パシフィック・リムシリーズ

日本のロボット作品に多大な影響を受けながらも、独自の路線を築いた作品です。ロボットと怪獣が戦うのはやはり、否応なしにテンションが上がります。

特にCGなど最新技術を駆使した戦闘シーンは圧倒的で、パシフィック・リムの人気を押し上げる一つの要因になったと思います。

 

続編の「アップライジング」では、さらに戦闘シーンのレベルが引き上げられ、とても感動しました。音楽などの細かい演出も最高そのもので、作品の盛り上がりをより高めてくれていて好印象でした。

ストーリーも単純明快で、すぐに頭に入ってくる感じがして、より見やすい感じに仕上がっていたのは見事でした。

 

ミッション・インポッシブルシリーズ

世界的に人気のあるスパイ映画のミッション・インポッシブルシリーズです。長寿的な作品で、シリーズもとても長く続いていて、見応えがあるのが最高です。

シリーズを重ねるごとにアクションシーンのクオリティが増していく姿は、流石としか言いようがありません。

 

主役のトム・クルーズも衰えることがないので、いつまでもかっこいいです。まさにイーサンそのものといった不動の存在感があります。

 

最新作の「フォールアウト」では核爆発を未然に防ぐストーリーになっていたりと、緊張感あふれるストーリーが気に入りました。シリーズをいくつ重ねても、最高のクオリティを維持し続けるのがこの映画の良い所なのです。

 

レオン

ジャン・レノと若き日のナタリー・ポートマンの不動のコンビが抜群な作品です。とにかく、ナタリー・ポートマン演じるマチルダの可愛さにやられてしまった人も、世界中に数多くいると思います。

 

それほどまでに、彼女の素晴らしい魅力が前面に押し出されているのです。作品に、当時の彼女の魅力がふんだんに詰め込まれているのが良くわかります。

 

ストーリーも淡く切ない空気を如実に醸し出しており、レオン独特の空気感を確立しています。音楽も作品にマッチしているものばかりで、特にエンディングのスティングの「Shape of my heart」には涙を禁じえませんでした。

 

アメリカン・スナイパー

戦場での英雄とたたえられたクリス・カイルの人生に迫った名作です。戦争映画として、リアルな路線を貫いた作風は圧倒的なものを感じます。

リアリティのある戦闘シーンは、クオリティが高く、細かいところまで描かれていました。

 

主人公のクリス・カイルは英雄ではなく、ただの一人の人間であることが描写を通して伝わってきます。彼が戦争に振り回され、壊れていく姿は、とても悲しいものでした。

 

戦争を美化するのではなく、真正面から描き切る作品の姿勢が好印象でした。ラストまで徹底して、目を離せない展開ばかりで、心揺さぶられるものになっているのは間違いありません。

 

インセプション

鬼才クリストファー・ノーランの描くSFアクション映画になっています。レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙など主役キャストも作品を大いに盛り上げていた印象です。

 

ストーリーはSF映画らしく、複雑なものになっており見ごたえに溢れています。伏線の張り方や展開が上手く、最後まで見逃すことのできないシーンの連続となっているのが、印象に残ります。

 

SF要素もかなり濃く、幻惑されるような設定の数々に惚れ惚れします。アクションシーンも相当気合が入っており、銃撃戦や、カーチェイスのシーンは見ていて、興奮するほどのクオリティでした。

 

ラストサムライ

アメリカで作られたサムライ映画となっており、世界的にも人気な作品となっています。トム・クルーズと渡辺謙のタッグは圧巻であり、二人ならではのコンビ熱を感じられました。

 

トム・クルーズのサムライ精神はカッコよく、ルックスも相まってかなり似合っていました。明治維新後の日本を舞台としているので、独特の切ない雰囲気を醸し出しているのもポイントです。

 

武士の生きざまをより感じられるような空気を感じられました。日本文化も精密に描かれており、制作陣の日本への愛を感じました。日本の文化や、歴史が好きであればより楽しめる作品になっていると思います。

 

バットマン ビギンズ

知られざるバットマン生誕に関わるエピソードを描いた作品です。バットマンのトラウマにまでも迫った作品になっており、その描写の細かさには驚かされます。

 

ゴッサムシティの不穏な感じも上手く描けており、アメコミファンはテンションが上がるでしょう。作品の空気感もシリアスそのものとなっており、旧来のバットマンシリーズと上手く棲み分けが出来ている印象です。

 

アクションシーンやメカニックの描写もカッコよく、そのカッコよさにはキッズ心を思わず揺さぶられてしまうほどでした。秘密基地やバットモービルなど、本当にかっこいいものばかりで、引き込まれます。

 

ダークナイトシリーズ

ダークナイトシリーズは、シリアスな空気感とド派手なアクションシーンが大いに楽しめる作品になっています。頭脳戦なんかも非常に細かく繰り広げられ、見る者を飽きさせません。

 

特に初代ダークナイトでの、バットマンとジョーカーの息も尽かせぬ戦いは圧倒されます。ジョーカーが姑息ながらも、冷静な作戦を仕掛けてくるのが、敵キャラとしての凄まじさを見せてくれます。

 

各キャラクターの魅力も凄まじく、今でも映画ファンの中で人気なほどです。重たく暗いストーリー展開がメインとなりつつも、こういった数々の工夫と仕掛けで、最後まで楽しく見れます。

 

新宿スワンシリーズ

「新宿スワンシリーズ」は、原作のダークな感じを大胆に描き切った実写作品です。綾野剛と山田孝之をメインキャストに据えたのは大正解だったと思います。園子温監督のエキセントリックさも相まって、さらに新宿スワンの良さが引き出されています。

 

新宿歌舞伎町の闇の姿を上手くリアルな感じで描いており、没入感がありました。特に「Ⅱ」ではさらに戦闘シーンに磨きがかかっており、最高の一言でした。

 

浅野忠信も存在感がすさまじく、今でも彼のカッコよさが印象に残っています。派手でギラギラした作品を求めている方にとっては、まさに「新宿スワンシリーズ」は必見でしょう。

 

東京喰種シリーズ

「東京喰種シリーズ」は、現在2作品あり、原作のグロテスクでダークな雰囲気を上手く実写に落とし込んだ映画です。あの実写化が難しい描写をきちんと実写で再現できているのがやはり素晴らしいです。

 

個人的に赫子をきちんとリアルに再現しているのはすごいなと感じました。キャスト陣もまるで原作の人物を現実に持ってきたかのような方々ばかりで、再現度が素晴らしいです。

 

特に窪田正孝は、カネキ役を完璧に演じきっていましたし、イメージピッタリでした。ダークな世界観を完璧に描き切った実写映画に仕上がっているのは間違いありません。

 

亜人

国内でも人気のダークファンタジー作品の実写版です。原作の持つ不気味な雰囲気をこれ以上ないくらいに、映し出しています。

佐藤健や綾野剛が原作のキャラクター像ピッタリの演技を繰り広げており、好印象でした。原作のエピソードも上手くまとめており、制作陣の手腕の高さが感じられるのも良かったです。

 

とにかく迫力のあるアクションシーンの連続で、まったく目が離せないくらい集中して見入ってしまいました。ナイフや銃を使った戦闘描写の数々には、キッズ心を思わずくすぐられてしまったものです。

原作ファンからも人気の高い実写版なので、是非その目で確かめてみてください。

 

Netflixで映画を楽しんで【オリジナル映画もアリ】

今回はNetflixで見られる映画を、アクション系を中心にご紹介しましたが、Netflixでは他にもたくさん映画が見られます。Netflixは海外の作品が充実しているので、特に洋画が好きな人におすすめですよ!

 

Netflixでしか見られないオリジナルの映画やドラマも充実しているので、「映画見過ぎて見るのなくなっちゃった」なんて人にもいいと思います。初回のお試し期間がないですが、月額800円から登録できるので、まずは1ヵ月お試しで利用してみてどんな作品があるかチェックしてみるといいですよ!

 

Netflixの詳細

月額料金・ベーシック:800円(税抜)
・スタンダード:1,200円(税抜)
・プレミアム:1,800円(税抜)
無料期間なし
配信種類見放題
配信数非公開
ダウンロード
同時視聴ベーシック:1 台
スタンダード:2 台
プレミアム:4 台
おすすめポイント

  • オリジナル作品が充実!独占配信作品も!
  • アカウント数、画質で自分に合うプランが選べる!
  • 海外作品が充実!洋画や海外ドラマ好きにおすすめ!

デメリット

  • 配信数がやや少なめ
  • 無料お試し期間がない

こんな人におすすめ!

  • Netflixオリジナルドラマが見たい!
  • 国内作品よりも海外作品が見たい!
  • 家族、友人とアカウントをシェアしたい!
  • 気になる映画やドラマを見尽くしてしまった!

Netflixの詳細をもっと見る

Netflixは世界中で人気の動画配信サービスで、どちらかというと国内よりも海外の映画やドラマが充実しています。配信数はU-NEXTやHuluなどと比べると少ない印象ですが、Netflixはオリジナルの作品が充実しており、人気が高いです。

Netflixには3つのプランがあり、アカウント数と画質の綺麗さなどがプランごとに異なります。最安プランの「ベーシック」は月額800円(税抜)とリーズナブルですが、SD(標準画質)になるので、キレイな画像で動画を楽しみたい人は「スタンダードプラン」がおすすめです。

 

また、プレミアムプランは月額1,800円(税抜)と少し高いですが、最大4台まで同時視聴が可能なため、家族や友人とアカウントをシェアしてみんなで楽しめるのでお得です。画質はHD(高画質)~4Kなので、画質にこだわりたい人にもおすすめです。

\動画見放題はこちら/