【仕事が捗る?】U-NEXTのピクチャー・イン・ピクチャーモードが強い【多用厳禁】

2020年3月18日U-NEXT

主にパソコンのGoogleChrome、Windows10でU-NEXTをタブ固定して、仕事の息抜きとかに視聴してたのですが、画面がでかいので小さく調整できないかと思って見つけたのが「ピクチャー・イン・ピクチャー」機能です。これがあれば作業画面に動画を写しながら、イヤホンでも付けて誰にもバレずに作業継続できます(いいんですか?)。

U-NEXT


本ページの情報は2020年3月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。


 

ピクチャー・イン・ピクチャーとは

画像の右下にある長方形マークが「ピクチャー・イン・ピクチャー」にできるボタンです。パソコンのGoogleChromeでは機能していることを確認しました。

 

ピクチャー・イン・ピクチャーにしていると、元々の動画再生ページは真っ暗になりますが、小さい再生画面が出るので、他の作業をしながら、その作業画面に動画を写っぱなしにできます。

U-NEXT

いろんなウィンドウで動画を見れる

子ども向け?のじわじわ笑いがやってくる「Larva」というアニメーションで試しています。Twitterのトレンドが見えていますが、PC画面右下に最初は出てきます。

 

これを移動できます

拡大もできます

 

Twitterを開いているウィンドウだけでなく、ウェブページの表示速度測定に使用するGTMetrixでも表示しておけます。測定の待ち時間とかに見ていられますね。

 

U-NEXTの公式Twitterのページで、「ピクチャー・イン・ピクチャー」の動画再生画面をあっちこっち移動してみました。ドコにでも移動できます。

 

U-NEXTのTwitter公式アカウントの真ん中にも表示できます。何だったら、Windows Explorerのピクチャフォルダや、保存画面のウィンドウよりも最前面に常に表示されるので、小さい小窓のような感じで、動画を再生しながら作業ができます。

 

「ピクチャー・イン・ピクチャー」中のウィンドウ内でももちろん移動できます。複数のウィンドウを開いて作業している方で、待ち時間が長くて飽きちゃう人にはこの機能ありがたいかもしれません。

U-NEXT

WordPressで執筆しながらも見れる

もちろん、このページの執筆中にも「ピクチャー・イン・ピクチャー」で動画を再生しながら、執筆ができます。作業の邪魔にならない場所、かつ、作業の集中を阻害しないように再生して、ラジオを聞きながら作業するんだったら良いと思います。

 

ただ、これ再生している動画が「Larva」という子ども向けのアニメーションで、しかも、ほとんど喋らないのでなんとかなっているだけで、ドラマとか、映画とかだったら執筆や作業には向いていないと思います。

 

動画の方ばっかり集中しちゃって作業ができなくなるのはよくないけれど、アニメとか、ドキュメンタリーとか流し見しながらやりたい場合はすごく良いかもです。

 

PCなら別の方法もある

パソコンだったらシークレットウィンドウなり、新しいブラウザウィンドウなり開いて、そこでYouTubeを再生しながら作業すれば同じような事はできます。

 

しかも、再生リストで再生させておけばずっと自動で、連続で次の動画が流れるので「ピクチャー・イン・ピクチャー」機能がなくてもいいですね。

 

スマホではできない、パソコンだけの便利な機能のような気がします。

 

作業優先だぞ!

 

U-NEXT