U-NEXTのログインはロックがかかる時がある|注意すべき文字のミスやパスワードの再設定を覚えておいて

U-NEXT

このページではU-NEXTにログインできない時の対処法を詳解しています。U-NEXTのログイン情報は、普段はそのまま保存している方も多いと思いますが、久しぶりにログインを求められると、登録情報を忘れてしまっていた…時にはそのようなこともあるかと思います。U-NEXTのログインに関する注意点は、以下のようにまとめられます。

 

  • ログインIDとパスワードは全て半角英数字で、余計なスペースを含まない
  • ログインIDは最初から変更していなければ、登録したメールアドレスになる
  • ログインを何度も失敗すると24時間以内と制限付きのロックがかかる

 

それでは、U-NEXTのログインの仕方を中心に、わかりやすく解説していきます!

 

①U-NEXTのログインとロック

U-NEXTのログイン手続きは、アカウント作成時に設定したログインIDとパスワードの入力によって行います。ログインIDは、登録時に変更していなければアカウント作成時に登録したメールアドレスで、登録後に変更した場合は任意の文字列になっています。

 

この時、ログインに失敗すると、「ログインIDで使用できない文字が含まれています」もしくは「ログインID、パスワードが正しいかご確認下さい」というメッセージが表示されます。

 

前者の場合は、ログインIDやパスワードで全角英数字を使っていたり(ログインIDとパスワードは全て半角英数字です)、不要なスペースが空いたりしている状態です。入力している文字列を表示した上で、それを確認して修正してみましょう。

 

後者の場合は、上記以外の部分でログインIDとパスワードが間違っていることになるので、文字の打ち間違いや他のログインIDかパスワードを試していくことになります。

 

ただし、U-NEXTのログインに何回も失敗すると、ロックがかかるようになっています。

 

このロックはロックされてから24時間以内に解除されるものですが、いつ解除されるのか、正確な情報はU-NEXT側も表記していません。

 

他のログインIDとパスワードを試す場合は、ある程度覚えがあるものにしておいて、思い出せない場合は、次で紹介するパスワード変更をした方が、ロックがかからずに済ませられるでしょう。

 

②ログインIDとパスワードの確認

U-NEXTでは、ログインIDとパスワードの確認は、同じ手順の中で確認することになります。

 

1.ログイン画面にある「ログインID/パスワードを忘れた方を選択」もしくは下記のURLから専用フォームへ飛ぶ

URL:https://support.unext.jp/recovery/account/start?_ga=2.205282832.1496003235.1604275348-2120750323.1603415488

 

2.メールアドレスの欄に登録したメールアドレスを入力して「送信」を選択する

3.送信後の画面に「認証コード」が表示されるので、画面をそのまま残しておくか、コードをメモする

4.アドレスに送られてきたメールに表記されたログインIDを確認する

※設定でログインIDを変えていない場合は、メールアドレスがそのまま表記されていますが、それがログインIDで間違いありません。

5.メールに表記されらリンクから飛んで、先ほどの「認証コード」を入力する

6.認証コードが合っていると、パスワードの再設定画面が出てくるので、新しいパスワード設定して完了

 

ログインIDは登録したアドレスに送られてくるメールで確認できるので、もしもパスワードを覚えている場合は、パスワードの再設定までしなくても構いません。

受信したメールは、フィルタ設定などで迷惑メールに分類されることもあるので、受信フォルダは全て確認しておきましょう。

 

なお、登録したメールアドレスを忘れてしまった場合は、別の問い合わせフォームから下記の情報を書いて、U-NEXT側とやり取りして教えて貰うことになります。

 

  • お名前(フルネーム)
  • お名前カナ(フルネーム)
  • メールアドレス(やり取り用)
  • 電話番号
  • 生年月日
  • ご登録いただいたお支払い方法
  • 申込方法(web/お電話/対面)

 

お問い合わせフォーム:https://support.unext.jp/inquiry?_ga=2.168161569.1496003235.1604275348-2120750323.1603415488

 

問い合わせフォーム内で入力するメールアドレスは、やり取りをするためのものなので、忘れてしまったメールアドレス以外でも入力できます。

また、上記以外にもアカウントの持ち主であることを証明するために、登録情報を求められることがあります。

 

③利用環境や端末によるログイン失敗

U-NEXTではログインの失敗は、メッセージの表示によって判断できることがほとんどなので、主なログイン失敗は上記のログインIDか、パスワードのミスによるものと考えて良いでしょう。

 

しかし、この2つが間違いなくてもログインに失敗する場合は、他の問題が発生している可能性があります。

 

■アプリやブラウザのバージョンが最新ではない

U-NEXTは、スマホやタブレットにダウンロードできるアプリを利用している方や、ブラウザからサイトにアクセスして利用している方などがいらっしゃるかと思います。

 

ただどちらの場合も、バージョン更新やアップデートをしていないと、正常に動作しないことがあります。これはログイン時の処理にも影響する可能性があるので、アップデート情報を確認して、最新の状態にしておくことをおすすめします。

 

■通信環境が良くない

U-NEXTはインターネットに繋いで利用するものであることから、無線・有線に関わらず、通信環境が良くないとログインに影響を及ぼす可能性があります。

無線ルーターや有線の動作確認をして、ログインをもう一度試して見ましょう。またスマホや、パソコンの端末自体が古いことが原因である可能性もあります。

 

先に紹介したアップデートを行うことで、問題なく動作することが多いのですが、なるべく新しめの端末に切り替えていくことも、快適な操作に繋がると考えて良いでしょう。

 

■上記で解決できなかった場合

必要な情報や利用環境に問題がなければ、U-NEXT側のサーバー異常が発生していることもあり得ます。公式Twitterを確認して、異常があるというお知らせが出た場合は、対応を待つしかありません。

 

URL:https://twitter.com/watch_UNEXT

 

そしてU-NEXT側に異常がない場合は、お問い合わせフォームにログインできないことを問い合わせする必要があります。

ただ、原因がU-NEXT側でない限りは、アカウントの復元はして貰えない可能性も十分ありえます。最初に戻ることにはなりますが、改めて文字のミスや利用環境を確認してから問い合わせを利用するようにしましょう。

 

④まとめ

最後にU-NEXTのログイン処理についてまとめていきます。

 

  • ログインIDとパスワードは全て半角英数字で、余計なスペースを含まない
  • ログインIDは最初から変更していなければ、登録したメールアドレスになる
  • ログインを何度も失敗すると24時間以内と制限付きのロックがかかる

 

U-NEXTのログインに必要な情報は、登録したメールアドレスさえ覚えていたら、再設定も含めて簡単に可能ですが、メールアドレスを忘れていると、少し手間取ってしまうことになります。

 

ただ、いい加減な入力をしてロックされると、U-NEXTからメールアドレスを教えて貰った後で、そもそも入力ができない可能性があります。文字のミスを確認した上でログインに失敗した場合は、パスワードの再設定へ移行した方が、無駄な時間を使わず、スムーズに進められるでしょう。