機動戦士Vガンダム


制作国日本
作品カテゴリーアニメ
制作年1993年
作品ジャンル ドラマ
「機動戦士Vガンダム」あらすじ

宇宙世紀0153年。宇宙に浮かぶ人工の島・コロニーは独自の道を歩むが、紛争も各地で起きていた。そんな中、ザンスカール帝国が地球に侵攻を開始。偶然、その戦闘に巻き込まれてしまったウッソ・エヴィンは、成り行きからVガンダムに乗り戦うことになる。

「機動戦士Vガンダム」キャスト

【声の出演】
ウッソ・エヴィン(阪口大助) シャクティ・カリン(黒田由美) マーベット・フィンガーハット(白石文子) クロノクル・アシャー(檀臣幸) オデロ・ヘンリーク(中田雅之) スージィ・リレーン(コニー) ゴメス(加藤治) ロメロ(茶風林) レオニード(マンデラ) ジュンコ・ジェンコ(カレル) マヘリア(まるたまり) ペギー(荒木香恵) ユカ(田中敦子) クッフ(メッチェ) トマーシュ・マサリク(関智一) マルチナ(ソフィア) ミューラ(兵藤まこ) フォンセ・カガチ(大矢兼臣) タシロ・ヴァゴ(中村秀利) ファラ・グリフォン(折笠愛) ガリー(山崎たくみ) ワタリー(立木文彦) イク(中田和宏) ルペ・シノ(伊藤美紀) ズブロク(ズガン) オリファー(園部啓一) カテジナ・ルース(渡辺久美) ウォレン・トレイス(ハロ) オイ伯爵(ハズ) ジン・ジャハナム(松尾銀三) オーティス(坂東尚樹) エステル(達依久子) ヘレン(深見梨加) ケイト(安藤忍) フランチェスカ(石川寛美) ストライカー(藤原啓治) エリシャ(柳沢三千代) マリア・ピァ・アーモニア(篠原恵美) ピピニーデン(北島淳司) デプレ(石野竜三) ミリエラ(日高奈留美) ハンゲルグ(堀内賢雄) キスハール(梅津秀行) カリンガ(冬馬由美) ネネカ(横山智佐) マチス(飛田展男) ゴズ・バール(堀之紀
【原作】
矢立肇 富野由悠季 
【アニメーション制作】
サンライズ スタジオ・ディーン 
【キャラクターデザイン】
逢坂浩司 
【音楽】
千住明 
【総監督】
富野由悠季 

「機動戦士Vガンダム」概要

「機動戦士Vガンダム」は、富野由悠季が総監督を務めたガンダムシリーズのテレビアニメ第4作です。物語は『機動戦士ガンダム』の時代から73年後、再び訪れた戦乱の時代を舞台に展開します。主人公はガンダムを操縦する少年で、彼を通して戦争の悲惨さや人間の生きる力が描かれています。SFアクションとしてのスリリングな戦闘シーンも見どころの一つです。この作品は、戦争という厳しい現実を少年の視点から描き出し、視聴者に深いメッセージを投げかけます。

※作品情報の一部はU-NEXTから引用しております。
引用元:https://video.unext.jp/

「機動戦士Vガンダム」を配信中の
動画配信サービス
配信状況 料金(税込) 配信サイトへ
U-NEXT(ユーネクスト) 見放題

初回31日間無料 2,189円/月

公式サイトへ

詳細を見る

Amazonプライムビデオ レンタル

初回30日間無料 600円/月

公式サイトへ

詳細を見る

※当サイトで調査したサービスの中から配信中のサービスのみ掲載しています。

※プロモーションを含みます。

「機動戦士Vガンダム」の感想・レビュー評価

レビュー3件

総評価 2.7

  • 名無しさん/20代/女性 3

    キャラクターの成長や戦闘シーンは見応えあり。ただ、ストーリーの進行が少々難解で、混乱する部分も。でも、全体的には楽しめる作品だと思う。

  • 名無しさん/60代/男性 1

    キャラクターの心情描写が浅く、戦闘シーンも単調。総監督の意図が伝わりにくい。期待外れだった。

  • 名無しさん/40代/女性 4

    戦闘シーンの迫力とウッソの成長が見事!富野由悠季監督の描く戦乱の世界が心に響く。毎日観たくなる魅力満載!

レビューを書く

※レビューは承認制となります。投稿までタイムラグがございますことをご了承ください。


 クリックして入力してください

タップして入力してください

この記事を友達にシェア