女帝薫子


制作国日本
作品カテゴリードラマ
制作年2010年
作品ジャンル 深夜放送
「女帝薫子」あらすじ

秋田の高校生・紗也は、自分を捨てた母親が銀座で“薫子”という名前でホステスをしていると知る。高校卒業と同時に上京した紗也は、銀座でホステスをしながら薫子を捜すことに。一方、長崎の高校生・美樹も、自分を捨てた父親を捜すため銀座にやって来る。

「女帝薫子」キャスト

【出演】
西村紗也(桐谷美玲) 美樹(黒川智花) 百合ママ(原沙知絵) 小島純平(中村優一) 三沢健司(風見しんご) 玲(滝沢沙織) しのぶ(有坂来瞳) 杏子(滝裕可里) 美咲(小川奈那) 和佳子(折井あゆみ) 唯(黒瀧まりあ) 木内久三(風間トオル) 吉川稔(片岡信和) 鶴田義彦(石橋保) 藤村毅(二階堂智) 西村絵美(西原亜希) 日出子ママ(国生さゆり) 須藤(遠藤憲一) 大林真紀(萬田久子
【原作】
倉科遼 
【音楽】
仲西匡 
【脚本】
旺季志ずか 高山直也 

「女帝薫子」概要

「女帝薫子」は、銀座の高級クラブを舞台に、女帝の座を目指す女たちの熾烈な戦いを描いた作品です。夜の銀座の頂点に君臨するのは誰か、その答えを描くために女たちは仁義なき戦いを繰り広げます。主演の桐谷美玲は、セクシーなドレス姿で魅せる一方で、秋田弁を披露するなど、多彩な演技を見せています。この作品は、女性の強さと美しさ、そして時に見せる冷酷さを描き出し、視聴者を引きつけます。

※作品情報の一部はU-NEXTから引用しております。
引用元:https://video.unext.jp/

「女帝薫子」の感想・レビュー評価

レビュー3件

総評価 3.7

  • 名無しさん/40代/男性 4

    強くて美しい女性たちの戦いが熱い!秋田弁も新鮮で、主演の桐谷美玲の演技が素晴らしい!

  • 名無しさん/20代/男性 5

    銀座の華やかさと女性たちの闘いがリアルに描かれていて、桐谷美玲の演技も素晴らしい!秋田弁も新鮮で面白い!

  • 名無しさん/60代/女性 2

    主演の桐谷美玲の演技が浅く、秋田弁も不自然。頂点を目指す女たちの戦いも感情移入できず、全体的に物足りない。

レビューを書く

※レビューは承認制となります。投稿までタイムラグがございますことをご了承ください。


 クリックして入力してください

タップして入力してください

この記事を友達にシェア