嫌われ松子の一生


制作国日本
作品カテゴリー映画
制作年2006年
作品ジャンル ドラマ
「嫌われ松子の一生」あらすじ

昭和22年に福岡県大野島に生まれ、少女時代にはお姫様のような幸せな人生を夢見ていた川尻松子。しかし、中学校の教師になった松子は20代でクビになり、家を飛び出してついにはソープ嬢へ転落。その上、同棲中のヒモ男を殺害して刑務所へ送られてしまう。

「嫌われ松子の一生」キャスト

【出演】
川尻松子(中谷美紀) 川尻笙(瑛太) 龍洋一(伊勢谷友介) 川尻紀夫(香川照之) 川尻久美(市川実日子) 沢村めぐみ(黒沢あすか) 川尻恒浩(柄本明) 超人気シンガー(木村カエラ) スカウトされた女の子(蒼井そら) 明日香(柴咲コウ) 片平なぎさ(片平なぎさ) 『女弁護士篇』の犯人(本田博太郎) 大倉修二(ゴリ) めぐみのボディガード・リーダー(榊英雄) 刑事(マギー) 教頭(竹山隆範) 佐伯俊二(谷原章介) 修学旅行先の売店の男(甲本雅裕) 松子の母・川尻多恵(キムラ緑子) 校長(角野卓造) アイドル歌手(阿井莉沙) 八女川徹也(宮藤官九郎) 「白夜」マネージャー・赤木(谷中敦) 岡野健夫(劇団ひとり) 岡野の妻(大久保佳代子) 綾乃(BONNIE PINK) 紀夫の妻(濱田マリ) 小野寺(武田真治) 婦警(木野花) 島津賢治(荒川良々) 刑事A(渡辺哲) 刑事B(山本浩司) 女囚A・唄(AI) 女囚B・家族(山下容莉枝) 女囚C・プライド(土屋アンナ) 女囚D・思い出(山田花子) 係官(あき竹城) 牧師(嶋田久作) ひかり荘一階の住人(木下ほうか) 子供時代の松子(奥ノ矢佳奈
【監督】
中島哲也 
【原作】
山田宗樹 
【音楽】
ガブリエル・ロベルト 渋谷毅 
【脚本】
中島哲也 

「嫌われ松子の一生」概要

「嫌われ松子の一生」は、夢見る少女から教師、ソープ嬢へと転落し、最終的には殺人まで犯す松子の人生を描いた作品です。悲惨な状況ながらも、ポップでカラフルな映像とミュージカル演出により、視覚的にも楽しみながら物語に引き込まれます。映像表現に新機軸を打ち出した意欲作で、中島哲也監督の独特な世界観が存分に発揮されています。

※作品情報の一部はU-NEXTから引用しております。
引用元:https://video.unext.jp/

「嫌われ松子の一生」を配信中の
動画配信サービス
配信状況 料金(税込) 配信サイトへ
U-NEXT(ユーネクスト) 見放題

初回31日間無料 2,189円/月

公式サイトへ

詳細を見る

FODプレミアム レンタル

無料期間なし 976円/月

公式サイトへ

詳細を見る

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス) 見放題

初回30日間無料 1,026円~/月

公式サイトへ

詳細を見る

※当サイトで調査したサービスの中から配信中のサービスのみ掲載しています。

※プロモーションを含みます。

「嫌われ松子の一生」の感想・レビュー評価

レビュー3件

総評価 2.7

  • 名無しさん/30代/男性 1

    ポップな映像とミュージカル演出は斬新だったけど、主人公の人生絵巻に引き込まれる感じはあまりなかったな。意欲作とはいえ、もう少し何かが欲しかった。

  • 名無しさん/50代/女性 2

    ポップな映像とミュージカル演出が新鮮で、主人公の人生絵巻に引き込まれました。ただ、教師からソープ嬢、殺人犯への転落が少々急すぎる感じも。全体的には中々の意欲作でした。

  • 名無しさん/60代/女性 5

    ポップな映像とミュージカル演出が鮮やか!主人公の人生絵巻に引き込まれ、感動的。新機軸の映像表現、素晴らしい!

レビューを書く

※レビューは承認制となります。投稿までタイムラグがございますことをご了承ください。


 クリックして入力してください

タップして入力してください

この記事を友達にシェア