• HOME
  • 映画
  • 真・雀鬼4/歌伎町・博徒通り

真・雀鬼4/歌伎町・博徒通り


制作国日本
作品カテゴリー映画
制作年2000年
作品ジャンル 任侠,ギャンブル
「真・雀鬼4/歌伎町・博徒通り」あらすじ

1970年代。新宿・歌舞伎町では8割の雀荘でスポーツ麻雀と呼ばれるブー麻雀が流行し、現金が飛び交っていたが、伝説と呼ばれていた桜井章一はそんな状況を尻目に、麻雀が好きな男たちと本走勝負を楽しんでいた。そんななか、桜井の金を狙うスリ師が現れる。

「真・雀鬼4/歌伎町・博徒通り」キャスト

【出演】
清水健太郎 中倉健太郎 松田ゆう やべきょうすけ 高橋和興 蛭子能収 蛍雪次朗 麿赤兒 金山一彦 
【監督】
片岡修二 
【脚本】
七字幸久 
【製作】
高橋一平 竹書房 

「真・雀鬼4/歌伎町・博徒通り」概要

「真・雀鬼4/歌伎町・博徒通り」は、雀士・桜井章一が監修し、自身の半生を描いた人気シリーズの第4弾です。暴力団の鉄砲玉を演じる金山一彦、スリ師を演じる蛭子能収、殺し屋役の麿赤児など、個性豊かなキャストが共演します。物語は、歌舞伎町を舞台に、博徒たちの生きざまと人間模様を描き出します。彼らの味わい深い人間模様が展開する中、観る者に深い感銘を与えます。

※作品情報の一部はU-NEXTから引用しております。
引用元:https://video.unext.jp/

「真・雀鬼4/歌伎町・博徒通り」を配信中の
動画配信サービス
配信状況 料金(税込) 配信サイトへ
U-NEXT(ユーネクスト) 見放題

初回31日間無料 2,189円/月

公式サイトへ

詳細を見る

※当サイトで調査したサービスの中から配信中のサービスのみ掲載しています。

※プロモーションを含みます。

「真・雀鬼4/歌伎町・博徒通り」の感想・レビュー評価

レビュー3件

総評価 2.3

  • 名無しさん/40代/女性 2

    個性豊かなキャストが魅力的。特に金山一彦の演技は見応えあり。ただ、ストーリーは一部予測しやすく、もう少し複雑さがあっても良かったかも。でも、歌舞伎町の雰囲気は良く出ていて、博徒たちの生き様が感じられる作品。

  • 名無しさん/50代/女性 1

    個性的なキャストの演技は見応えあったけど、ストーリーの深みが足りない感じ。麻雀のシーンももう少し緊張感が欲しかったな。

  • 名無しさん/30代/女性 4

    個性豊かなキャストが織りなす人間模様が素晴らしい!麻雀と博徒の世界が深く描かれていて、見応え十分!

レビューを書く

※レビューは承認制となります。投稿までタイムラグがございますことをご了承ください。


 クリックして入力してください

タップして入力してください

この記事を友達にシェア