市民ケーン


制作国アメリカ
作品カテゴリー映画
制作年1941年
作品ジャンル クラシック
「市民ケーン」あらすじ

新聞王として君臨し、絶大な権力を振るった男ケーンが逝去。記者トムスンは、彼が死の間際に放った「バラのつぼみ」という言葉の意味を探っていく。その出自から新聞王として登りつめていく過程を追ううちに、トムスンはケーンの波乱にして孤独な人生を知る。

「市民ケーン」キャスト

【出演】
オーソン・ウェルズ ジョセフ・コットン ドロシー・カミンゴア エヴェレット・スローン アグネス・ムーアヘッド ルース・ウォリック レイ・コリンズ アースキン・サンフォード ウィリアム・アランド ポール・スチュワート ジョージ・クールリス 
【監督】
オーソン・ウェルズ 
【音楽】
バーナード・ハーマン 
【脚本】
ハーマン・J・マンキウィッツ オーソン・ウェルズ 
【製作】
オーソン・ウェルズ 

「市民ケーン」概要

「市民ケーン」は、莫大な富と強大な権力を得た男の内面を描いた映画で、映画史に名を刻む大傑作です。アカデミー賞脚本賞を受賞し、名優であり名匠のオーソン・ウェルズの代表作となりました。全てを手に入れながらも孤独に苦しむ主人公をウェルズが見事に体現し、その俳優としての力量に観る者は圧倒されます。

※作品情報の一部はU-NEXTから引用しております。
引用元:https://video.unext.jp/

「市民ケーン」を配信中の
動画配信サービス
配信状況 料金(税込) 配信サイトへ
U-NEXT(ユーネクスト) 見放題

初回31日間無料 2,189円/月

公式サイトへ

詳細を見る

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス) 見放題

初回30日間無料 1,026円~/月

公式サイトへ

詳細を見る

※当サイトで調査したサービスの中から配信中のサービスのみ掲載しています。

※プロモーションを含みます。

「市民ケーン」の感想・レビュー評価

レビュー4件

総評価 3.8

  • ikanさん/30代/女性 4

    視聴済み

    オーソンウェルズが新聞王を演じたミステリー。彼が死に際に残した薔薇の蕾という言葉を巡って記者が調査をしていきます。この作品はオーソンウェルズの初監督作品だそうです。富豪となったあと、歌手の奥さんの願いを全て叶えてあげるのですが、奥さんはそれには満足せずむしろ歌が下手なのに舞台に出されて恥をかかされたと言って彼のものとから去っていきます。やがてすべては彼の見得のせいだったことが明らかになりますが、寂しい姿が印象的でした。

  • 名無しさん/10代/女性 3

    古い映画だからか、話が難しくてつまらなかった。主人公の孤独感もあまり感じられなかったな。もっと楽しい映画がいい!

  • 名無しさん/50代/女性 4

    新聞王の波乱万丈な人生を描いた作品。オーソン・ウェルズの演技力は圧巻だけど、ストーリーはちょっと複雑すぎて理解しにくい部分も。でも、彼の孤独感はよく表現されていて感じ取れたわ。

レビューを書く

※レビューは承認制となります。投稿までタイムラグがございますことをご了承ください。


 クリックして入力してください

タップして入力してください

この記事を友達にシェア