ほんとうにあった怖い話


制作国日本
作品カテゴリーバラエティ
制作年2004年
作品ジャンル ホラー,怪談
「ほんとうにあった怖い話」あらすじ

【収録内容】新米運転手のAさんは、長距離の客を乗せ上機嫌だが、その道は死亡事故が多発する場所で…(「第一夜 悪霊」)、盲腸で入院中のUさんがロビーで電話。病室に戻ろうと乗ったエレベーターは違うフロアに止まり…(「第二夜 屍霊」)ほか。

「ほんとうにあった怖い話」キャスト

【製作】
張江肇 鈴木ワタル 

「ほんとうにあった怖い話」概要

「ほんとうにあった怖い話」は、視聴者から寄せられた心霊体験を厳選し、映像化した人気のホラーシリーズです。オムニバス形式で展開されるエピソードは、恐怖体験をたっぷりと味わうことができます。また、「呪いのビデオ」取材班による恐怖体験の映像化も特徴的で、ドキュメンタリータッチで描かれる心霊現象は、視聴者を恐怖の世界へと引き込みます。

※作品情報の一部はU-NEXTから引用しております。
引用元:https://video.unext.jp/

「ほんとうにあった怖い話」を配信中の
動画配信サービス
配信状況 料金(税込) 配信サイトへ
U-NEXT(ユーネクスト) 見放題

初回31日間無料 2,189円/月

公式サイトへ

詳細を見る

※当サイトで調査したサービスの中から配信中のサービスのみ掲載しています。

※プロモーションを含みます。

「ほんとうにあった怖い話」の感想・レビュー評価

レビュー3件

総評価 3.7

  • 名無しさん/40代/男性 3

    恐怖体験を映像化する試みは面白いが、演出が大袈裟すぎて逆に笑ってしまう。リアリティが欠け、怖さが伝わらない。

  • 名無しさん/20代/男性 4

    オムニバス形式のエピソードが多く、一話一話が短いので飽きずに観られる。ただ、恐怖体験を映像化するというコンセプトは面白いが、全体的にはもう少し怖さを追求してほしい。

  • 名無しさん/20代/男性 4

    リアルな恐怖体験が詰まってて、毎回ドキドキ!オムニバス形式も最高!

レビューを書く

※レビューは承認制となります。投稿までタイムラグがございますことをご了承ください。


 クリックして入力してください

タップして入力してください

この記事を友達にシェア