愛していると言ってくれ


制作国日本
作品カテゴリードラマ
制作年1995年
作品ジャンル ラブストーリー,ラブコメディ
「愛していると言ってくれ」あらすじ

榊晃次(豊川悦司)は7歳の時に病気で聴覚を失った。ドラマは都会の喧騒から始まり、そこにリンゴの木が一本立っている。そのリンゴを取るために必死になっているのは女優の卵・水野紘子(常盤貴子)。 彼女の代わりに晃次はリンゴを取って、彼女に手渡す。その数日後、公園の野外ステージで演技の練習をしている自分を晃次が見ているのに紘子は気づく。ステージに晃次を引き上げるが、耳が聞こえないことを知って動揺する。その後も紘子は晃司のことが気になり、家を訪ねたりする。二人は徐々に惹かれあっていくが様々な障害が待ち受ける。二人の愛は続くのだろうか…。

「愛していると言ってくれ」概要

「愛していると言ってくれ」は、豊川悦司と常盤貴子が主演を務め、北川悦吏子が脚本を手掛けたラブストーリーです。主人公は幼いときに聴覚を失った画家と、女優の卵。二人は言葉の壁を超えて究極の恋愛を展開します。視覚と感情だけで相手を理解し、愛し合う二人の姿が描かれています。主題歌はDREAMS COME TRUEが担当し、ドラマの世界観を一層引き立てています。

※作品情報の一部はU-NEXTから引用しております。
引用元:https://video.unext.jp/

「愛していると言ってくれ」を配信中の
動画配信サービス
配信状況 料金(税込) 配信サイトへ
U-NEXT(ユーネクスト) 見放題

初回31日間無料 2,189円/月

公式サイトへ

詳細を見る

Hulu(フールー) 見放題

無料期間なし 1,026円/月

公式サイトへ

詳細を見る

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス) 見放題

初回30日間無料 1,026円~/月

公式サイトへ

詳細を見る

※当サイトで調査したサービスの中から配信中のサービスのみ掲載しています。

※プロモーションを含みます。

「愛していると言ってくれ」の感想・レビュー評価

レビュー5件

総評価 3

  • motoko・.。 ✡。:*さん/30代/女性 4

    視聴済み

    いま見て目新しさを感じるラブストーリーではないが、若い主演二人の魅力がよく伝わる。個人的には豊川悦司の声が好きなので話さない役というのは少し残念だったが、真面目で神経質な演技がかっこよくて良かった。

  • 名無しさん/40代/男性 2

    豊川悦司と常盤貴子の演技は素晴らしい。聴覚を失った画家と女優の卵の恋愛を描いたストーリーは感動的だが、展開がやや予想通りで新鮮味に欠ける。主題歌のDREAMS COME TRUEは印象的。

  • 名無しさん/60代/女性 4

    豊川悦司と常盤貴子の演技が素晴らしい!言葉の壁を超えた恋愛が感動的。

レビューを書く

※レビューは承認制となります。投稿までタイムラグがございますことをご了承ください。


 クリックして入力してください

タップして入力してください

この記事を友達にシェア