フェイシズ


制作国アメリカ/フランス/カナダ
作品カテゴリー映画
制作年2011年
作品ジャンル サスペンス,ミステリー
「フェイシズ」あらすじ

連続殺人犯「涙のジャック」の犯行現場を目撃したアンナは、逃げる際に負ったケガにより、人の顔を識別できない「相貌(そうぼう)失認」という脳障害を抱えてしまう。自分の命を狙って接近してくるジャックの存在に、アンナは恐怖心を募らせていく…。

「フェイシズ」キャスト

【出演】
アンナ(ミラ・ジョヴォヴィッチ) ケレスト(ジュリアン・マクマホン) フランシーン(サラ・ウェイン・キャリーズ) ブライス(マイケル・シャンクス) ラニヨン/浮浪者(セバスチャン・ロバーツ) ラニヨン(デヴィッド・アトラッキ) ランゲンカンプ医師(マリアンヌ・フェイスフル
【監督】
ジュリアン・マニャ 
【音楽】
ジョン・マッカーシー 
【脚本】
ジュリアン・マニャ 
【製作】
ジーン=チャールズ・レヴィ ケヴィン・デウォルト クレマン・ミゼレ 

「フェイシズ」概要

「フェイシズ」は、人の顔を識別できない病に苦しむ女性を描いたサスペンススリラーです。主人公は、「バイオハザード」シリーズで戦う女性のイメージが強いミラ・ジョヴォヴィッチが演じています。しかし、本作では彼女が一転して、病気の不安や殺人鬼の恐怖に怯える、か弱きヒロインを見事に演じています。この病によって日常生活が一変し、誰が友で誰が敵かも分からない彼女の恐怖と戦いを描いています。

※作品情報の一部はU-NEXTから引用しております。
引用元:https://video.unext.jp/

「フェイシズ」の感想・レビュー評価

レビュー3件

総評価 2.3

  • 名無しさん/30代/女性 2

    面白かったけど、ちょっと予測しやすい展開だったかな。でも、ミラ・ジョヴォヴィッチの演技は素晴らしかった!彼女の恐怖感がリアルで、観ていてドキドキしたよ。でも、もう少しサスペンスが欲しかったな。

  • 名無しさん/50代/男性 1

    残念ながら、期待はずれ。ミラ・ジョヴォヴィッチの演技は素晴らしいが、脚本が弱い。恐怖感が伝わらず、緊張感も乏しい。もっと深みが欲しかった。

  • 名無しさん/30代/男性 4

    病気と恐怖に立ち向かうヒロインの演技が素晴らしい!スリル満点で目が離せない!

レビューを書く

※レビューは承認制となります。投稿までタイムラグがございますことをご了承ください。


 クリックして入力してください

タップして入力してください

この記事を友達にシェア