いつか眠りにつく前に


制作国アメリカ/ドイツ
作品カテゴリー映画
制作年2007年
作品ジャンル ラブストーリー,ラブコメディ
「いつか眠りにつく前に」あらすじ

2人の娘に見守られながら臨終のときを待つアン。意識のない彼女の口から漏れる“ハリス”という名と、「ハリスと私がバディを殺した」という謎の言葉。それは、40年間彼女が誰も話さず心に秘めてきた、悲しい愛の記憶をよみがえらせるのだった。

「いつか眠りにつく前に」キャスト

【出演】
アン・グラント(クレア・デインズ) ニナ(トニ・コレット) アン・ロード(ヴァネッサ・レッドグレーヴ) ハリス・アーデン(パトリック・ウィルソン) バディ・ウィッテンボーン(ヒュー・ダンシー) コンスタンス(ナターシャ・リチャードソン) ライラ・ウィッテンボーン(メイミー・ガマー) 夜勤看護師(アイリーン・アトキンス) リュック(エボン・モス=バクラック) ウィッテンボーン氏(バリー・ボストウィック) ライラ(メリル・ストリープ) ウィッテンボーン夫人(グレン・クローズデヴィッド・ファー シェリル・リン・バワーズ チャック・クーパー 
【監督】
ラホス・コルタイ 
【原作】
スーザン・マイノット 
【音楽】
ヤン・A・P・カチュマレク 
【脚本】
スーザン・マイノット マイケル・カニンガム 
【製作】
ジェフリー・シャープ 

「いつか眠りにつく前に」概要

「いつか眠りにつく前に」は、人生のたそがれ時に何を思い出すかを描いた一大女性映画です。メリル・ストリープをはじめとするアカデミー賞受賞者から、クレア・デインズのような若手実力派まで、豪華女優陣が織りなす文芸ロマンです。全女性に贈るという言葉がふさわしい作品で、人生の終わりに向かって何を思い、何を感じるのかを深く描いています。

※作品情報の一部はU-NEXTから引用しております。
引用元:https://video.unext.jp/

「いつか眠りにつく前に」を配信中の
動画配信サービス
配信状況 料金(税込) 配信サイトへ
TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス) 見放題

初回30日間無料 1,026円~/月

公式サイトへ

詳細を見る

※当サイトで調査したサービスの中から配信中のサービスのみ掲載しています。

※プロモーションを含みます。

「いつか眠りにつく前に」の感想・レビュー評価

レビュー3件

総評価 3.3

  • 名無しさん/20代/女性 3

    ストーリーは深く、感情的で、キャストは素晴らしい。ただ、展開が少し遅く、予想外の展開は少ない。でも、女性の視点から描かれた愛と罪の物語は見る価値あり。

  • 名無しさん/60代/女性 3

    演技力豊かな女優陣も魅力だが、謎の言葉が引き立てる過去の愛の記憶が強引すぎ。感情移入しにくい。

  • 名無しさん/30代/男性 4

    感動的なストーリーと素晴らしい女優陣。全女性に贈りたい一作。絶対見るべき!

レビューを書く

※レビューは承認制となります。投稿までタイムラグがございますことをご了承ください。


 クリックして入力してください

タップして入力してください

この記事を友達にシェア