ぐるりのこと。


制作国日本
作品カテゴリー映画
制作年2008年
作品ジャンル ラブストーリー,ラブコメディ
「ぐるりのこと。」あらすじ

1993年、出版社勤務で何事にも几帳面な翔子と、靴の修理屋から法廷画家に転職したカナオは、翔子の妊娠をきっかけに結婚。しかし念願の第一子は突然命を亡くしてしまう。その時から心を病み始めた翔子は新たに子供を身ごもった時、ある決断をするのだが…。

「ぐるりのこと。」キャスト

【出演】
佐藤翔子(木村多江) 佐藤カナオ(リリー・フランキー) 吉田波子(倍賞美津子) 吉田勝利(寺島進) 吉田雅子(安藤玉恵) 諸井康文(八嶋智人) 吉田栄一(寺田農) 安田邦正(柄本明) 夏目先輩(木村祐一) 橋本浩二(斎藤洋介) 和久井寛人(温水洋一) 生方圭子(峯村リエ) 小久保健二(山中崇) 田中ツヨシ(加瀬亮) 幼女誘拐殺人事件の弁護士(光石研) 売春事件の裁判長(田辺誠一) 資産家の母親(横山めぐみ) 小山悦子(片岡礼子) 大間真治(新井浩文田中要次 佐藤二朗 新屋英子 菊池亜希子 江口のりこ 
【監督】
橋口亮輔 
【原作】
橋口亮輔 
【音楽】
Akeboshi 
【脚本】
橋口亮輔 
【製作】
山上徹二郎 大和田廣樹 定井勇二 久松猛朗 宮下昌幸 安永義郎 

「ぐるりのこと。」概要

「ぐるりのこと。」は、90年代を生き抜いた夫婦の喜びと悲しみを描いた作品です。ゲイをカミングアウトしている橋口亮輔監督が、この時代をどう捉えていたのかを見事に描き出しています。主演のリリー・フランキーと木村多江の演技は、観る者の心に深く響き、感情移入を促します。そして、物語の終わりに訪れる静かな感動は、観た者の心に深く刻まれることでしょう。この作品は、90年代という時代背景と共に、夫婦の愛の形を描いた感動作です。

※作品情報の一部はU-NEXTから引用しております。
引用元:https://video.unext.jp/

「ぐるりのこと。」を配信中の
動画配信サービス
配信状況 料金(税込) 配信サイトへ
Lemino(レミノ) レンタル

初回31日間無料 990円/月

公式サイトへ

詳細を見る

FODプレミアム レンタル

無料期間なし 976円/月

公式サイトへ

詳細を見る

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス) 見放題

初回30日間無料 1,026円~/月

公式サイトへ

詳細を見る

※当サイトで調査したサービスの中から配信中のサービスのみ掲載しています。

※プロモーションを含みます。

「ぐるりのこと。」の感想・レビュー評価

レビュー4件

総評価 3.3

  • 名無しさん/60代/女性 3

    靴修理屋から法廷画家に転職した男と、出版社勤務の女性の夫婦生活を描いた作品。リリー・フランキーと木村多江の演技は見事で、心に響く。しかし、ストーリーはやや予想通りで、もう少し驚きが欲しかった。ラストの感動は確かに素晴らしい。

  • 名無しさん/10代/女性 4

    感動的なストーリーで、リリー・フランキーと木村多江の演技が素晴らしい!ラストの静かな感動は絶品だよ!

  • 名無しさん/60代/女性 1

    感情移入はできたけど、ラストの感動はあまりにも静かすぎて、私には物足りなかったわ。主人公たちの苦悩が深すぎて、観ていて辛かった。

レビューを書く

※レビューは承認制となります。投稿までタイムラグがございますことをご了承ください。


 クリックして入力してください

タップして入力してください

この記事を友達にシェア