寝ずの番


制作国日本
作品カテゴリー映画
制作年2006年
作品ジャンル R指定
「寝ずの番」あらすじ

上方落語の重鎮・笑満亭橋鶴が“しょーもない”騒動の末に亡くなった。亡きがらのそばで一晩を過ごす「寝ずの番」の席に、弟子やゆかりの人々が次々と訪れる。しんみりと始まった思い出話は、やがて故人の人となりに沿ってあらぬ方向へと流れていき…。

「寝ずの番」キャスト

【出演】
橋太(中井貴一) 茂子(木村佳乃) 橋枝(木下ほうか) 橋七(田中章) 多香子(土屋久美子) 美紀(真由子) 小田先生(石田太郎) 田所(蛭子能収桂三枝 笑福亭鶴瓶 浅丘ルリ子 米倉涼子 中村勘三郎 バーの女(高岡早紀) 元鉄工所の社長(堺正章) 橋次(笹野高史) 橋弥(岸部一徳) 橋鶴(長門裕之) 志津子(富司純子
【監督】
マキノ雅彦 
【原作】
中島らも 
【音楽】
大谷幸 
【脚本】
大森寿美男 
【製作】
鈴木光 

「寝ずの番」概要

「寝ずの番」は、津川雅彦が監督に初挑戦した艶笑喜劇です。中井貴一、富司純子ら芸能界のサラブレッドと、木村佳乃ら豪華俳優陣が上方落語界の人々を演じます。不謹慎で色っぽいが下品ではない、"粋"に彩られた物語が展開します。祖父と叔父の「マキノ」姓を継いだ津川雅彦の監督作品として、粋が詰まった作品となっています。

※作品情報の一部はU-NEXTから引用しております。
引用元:https://video.unext.jp/

「寝ずの番」を配信中の
動画配信サービス
配信状況 料金(税込) 配信サイトへ
TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス) 見放題

初回30日間無料 1,026円~/月

公式サイトへ

詳細を見る

※当サイトで調査したサービスの中から配信中のサービスのみ掲載しています。

※プロモーションを含みます。

「寝ずの番」の感想・レビュー評価

レビュー3件

総評価 2.7

  • 名無しさん/50代/女性 3

    落語界の騒動を描いた作品。中井貴一や富司純子らの演技は見事で、物語も粋に彩られている。ただ、故人の人となりがあらぬ方向へ流れる展開は少々違和感。全体的にはまずまずの出来栄え。

  • 名無しさん/10代/男性 1

    面白さが足りないし、登場人物の感情も伝わらない。笑えるシーンも少なく、退屈だった。もっとドラマチックに欲しかったな。

  • 名無しさん/60代/男性 4

    豪華キャストが織りなす、不謹慎で色っぽいが下品でない物語。故人の人となりが描かれ、心に残る。

レビューを書く

※レビューは承認制となります。投稿までタイムラグがございますことをご了承ください。


 クリックして入力してください

タップして入力してください

この記事を友達にシェア