• HOME
  • 映画
  • インクレディブル・ハルク

インクレディブル・ハルク


制作国アメリカ
作品カテゴリー映画
制作年2008年
作品ジャンル SF
「インクレディブル・ハルク」あらすじ

第二次世界大戦中、アメリカ陸軍のロス将軍の実験に志願していたブルース・バナー博士。しかしその実験は失敗し、大量のガンマ線を浴びたブルースは緑色の巨人に変身してしまう。研究所を破壊し、そのまま逃亡したブルースは政府から追われる立場となる。それから5年。ブラジルで身を潜めていたブルースはジュース工場で働き、「ミスター・ブルー」という人物とネットでやりとりをしながら元の姿に戻る方法を探していた。ある日、ブルースがけがをした際に出た血液がジュースに混入し、そのまま出荷してしまう。出荷したジュースを飲んだ男性は死亡。遺体からガンマ線の反応があったことを知ったロス将軍は、ブラジルのブルースの居場所を突き止める。

「インクレディブル・ハルク」キャスト

【出演】
ブルース・バナー(エドワード・ノートン) ベティ・ロス(リヴ・タイラー) エミル・ブロンスキー/アボミネーション(ティム・ロス) サミュエル・スターンズ(ティム・ブレイク・ネルソン) レナード(タイ・バーレル) ロス将軍(ウィリアム・ハートピーター・メンサー ルー・フェリグノ ポール・ソールズ ヒクソン・グレイシー スタン・リー トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr
【監督】
ルイ・レテリエ 
【原作】
ジャック・カービー スタン・リー 
【音楽】
クレイグ・アームストロング 
【脚本】
ザック・ペン 
【製作】
アヴィ・アラッド ゲイル・アン・ハード ケヴィン・ファイギ 

「インクレディブル・ハルク」概要

「インクレディブル・ハルク」は、マーベル・コミックの人気作をリブートした作品で、アベンジャーズ最強のヒーローが誕生します。これは「アイアンマン」に続くマーベル・シネマティック・ユニバースの第2弾作品で、序盤の逃亡劇からアボミネーションとの死闘まで、スリリングなアクションが展開されます。観る者を飽きさせない展開と、小気味良いアクションが魅力の快作です。

※作品情報の一部はU-NEXTから引用しております。
引用元:https://video.unext.jp/

「インクレディブル・ハルク」を配信中の
動画配信サービス
配信状況 料金(税込) 配信サイトへ
U-NEXT(ユーネクスト) 見放題

初回31日間無料 2,189円/月

公式サイトへ

詳細を見る

Amazonプライムビデオ 見放題

初回30日間無料 600円/月

公式サイトへ

詳細を見る

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス) 見放題

初回30日間無料 1,026円~/月

公式サイトへ

詳細を見る

※当サイトで調査したサービスの中から配信中のサービスのみ掲載しています。

※プロモーションを含みます。

「インクレディブル・ハルク」の感想・レビュー評価

レビュー3件

総評価 2.7

  • 名無しさん/60代/女性 2

    アクション満載でスリリングな展開が楽しめる一方、主人公の苦悩が深く描かれていて心に響きました。ただ、ストーリーが少々単調で、もう少し複雑さがあっても良かったかなと思います。

  • 名無しさん/30代/男性 1

    特殊体質の科学者の逃亡劇、心が乱れるほどのアクション。だけど、感情移入できないキャラクター、深みのないストーリー。期待外れだった。

  • 名無しさん/60代/男性 5

    爽快なアクションと巨大モンスターの変身シーン、圧巻!逃亡劇から死闘まで、息つく暇なし。

レビューを書く

※レビューは承認制となります。投稿までタイムラグがございますことをご了承ください。


 クリックして入力してください

タップして入力してください

この記事を友達にシェア