ターミネーター4


制作国アメリカ
作品カテゴリー映画
制作年2009年
作品ジャンル アクション
「ターミネーター4」あらすじ

2018年、人類がスカイネットによる核攻撃を受けた「審判の日」の後の荒廃した世界を描く。審判の日を生き延び、抵抗軍のリーダーとなったジョン・コナーは、スカイネットがたくさんの人々を捕まえ、その細胞を複製しているという情報を得た。スカイネットは、捕虜の細胞を使って人類に似せた新型のターミネーターを作ろうとしていたのだ。その頃、抵抗軍ではスカイネット総攻撃の計画を立てていた。その目的は、スカイネットが秘密裏に実行しようとしている暗殺の阻止にあった。その最重要ターゲットには、ジョンの父である、カイル・リースの名前があった。

「ターミネーター4」キャスト

【出演】
ジョン・コナー(クリスチャン・ベイル) マーカス・ライト(サム・ワーシントン) カイル・リース(アントン・イェルチン) ブレア・ウィリアムズ(ムーン・ブラッドグッド) バーンズ(コモン) ケイト・コナー(ブライス・ダラス・ハワード) ヴァージニア(ジェーン・アレクサンダー) スター(ジェイダグレイスマイケル・アイアンサイド セレナ・コーガン(ヘレナ・ボナム・カーターイヴァン・グヴェラ クリス・ブラウニング ドリアン・ヌコノ ベス・ベイリー ヴィクター・ホー バスター・リーヴス ケヴィン・ウィギンズ グレッグ・セラーノ ブルース・マッキントッシュ トレヴァ・エチエンヌ ディラン・ケニン マイケル・パパジョン クリス・アシュワース テリー・クルーズ ローランド・キッキンジャー アンジャル・ニガム 
【監督】
マックG 
【音楽】
ダニー・エルフマン 
【脚本】
ジョン・ブランカトー マイケル・フェリス 
【製作】
モリッツ・ボーマン デレク・アンダーソン ヴィクター・クビチェク ジェフリー・シルヴァー 

「ターミネーター4」概要

「ターミネーター4」は、人類と機械の最終戦争が新たな展開を迎える大ヒットSFアクションシリーズの第4弾です。「ダークナイト」のクリスチャン・ベイルが主演を務め、今回の舞台は未来の戦場。機械と人間の壮絶な戦いの顛末が描かれます。新キャストの参入により、シリーズはさらなる深化を遂げ、観る者を引き込むストーリー展開となっています。

※作品情報の一部はU-NEXTから引用しております。
引用元:https://video.unext.jp/

「ターミネーター4」を配信中の
動画配信サービス
配信状況 料金(税込) 配信サイトへ
U-NEXT(ユーネクスト) 見放題

初回31日間無料 2,189円/月

公式サイトへ

詳細を見る

Hulu(フールー) レンタル

無料期間なし 1,026円/月

公式サイトへ

詳細を見る

Netflix(ネットフリックス) 見放題

無料期間なし 790円~/月

公式サイトへ

詳細を見る

Amazonプライムビデオ 見放題

初回30日間無料 600円/月

公式サイトへ

詳細を見る

Lemino(レミノ) 見放題

初回31日間無料 990円/月

公式サイトへ

詳細を見る

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス) 見放題

初回30日間無料 1,026円~/月

公式サイトへ

詳細を見る

※当サイトで調査したサービスの中から配信中のサービスのみ掲載しています。

※プロモーションを含みます。

「ターミネーター4」の感想・レビュー評価

レビュー3件

総評価 3.3

  • 名無しさん/60代/女性 3

    荒廃した世界がリアルに描かれていて、ジョン・コナーのリーダーシップも見どころ。新型ターミネーターの設定も面白い。ただ、全体的には前作ほどの衝撃はないかな。でも、クリスチャン・ベイルの演技はやっぱり素晴らしいわ。

  • 名無しさん/50代/女性 3

    全体的に暗く、重苦しい雰囲気が漂っていて、前作までのスリルや緊張感が感じられなかった。新たなターミネーターの登場も、あまりにも人間に近すぎて、逆に違和感を覚えた。

  • 名無しさん/10代/女性 4

    全てが機械化された人間、マーカスの登場がスゴイ!未来の戦場がリアルで、壮絶な戦いがワクワクするよ!

レビューを書く

※レビューは承認制となります。投稿までタイムラグがございますことをご了承ください。


 クリックして入力してください

タップして入力してください

この記事を友達にシェア